FC2ブログ

【趣旨】 : 人生や仕事で失敗したことはありませんか?どうすればいいのか・・・?悩んだことはありませんか? サービス・CS・品質保証・苦情・クレーム・マネジメント・ISO9001,QMS・教育、現場と管理、システム構築等、あらゆる分野に携わり30数年。 社内外を通じ、指導した企業は200社以上。 これまで培ってきたノウハウや智恵を、今、人生の後輩に伝えたい事が沢山あります。 【クメール】を通じ、仕事は勿論、人生を豊かにするお手伝いをします。 思いを込めて。 [クメール伝道師]


タイトル画像

【クメール】ものを観る三つの視点 眼力を磨こう

2020.09.23(00:01) 4937

【クメール】
  ものを観る三つの視点 眼力を磨こう



ものを観る三つの視点(眼力)とは
 
1.上辺を観る(見えている部分)
2.一歩引いて全体を観る(俯瞰)
3.上辺に隠されている本質、他の意図はどこにあるのか考察する

人は善き師に遇ったとしても その事に気づかない

  こちらに求める心がなければ 気付かず通り過ぎてしまう

答えは問う処にある

  何か問題はないか? と問われ

問題はありません、と答える人は

  問題意識がない証拠

問題意識が無ければ答えを導き様もない

  問いの無い人には答えも訪れない

日々の中で押し流されない様、気付きの心を磨こう

  気付きの心とは、一方の視点だけでなく

表と裏、長所と短所、両面から捉える観察力

  物事を見る、見抜く力、眼力

観る気で観る

  聞く気で聞く

求めて教えを乞う気で五感を働かす

  眼・耳・舌・鼻それに手指、触感

内から観て外から俯瞰する(違う視点でものを捉える=兎と亀の話しも同じ)

(例)
  この傘は小さくて軽く 携帯性抜群 ⇒ 長所
これだけで買うと痛い目に遭う
  壊れ易い、折り畳みが大変、小さい分濡れやすく傘の機能半減 ⇒ 短所

尼崎の電車事故は、軽量車両の弱点を露呈し飴の様に曲がりビルの壁にへばり付く大惨事になった
  加速性と効率を追い求めた(長所)結果、壊れ易い構造(短所)になってしまった

地震や津波、震災もしかり
  過去の経験を生かしていたなら、または訓練を怠らなければ
助かった命があるのではないか…明日は我が身である

過去の事例に学ぶ
  長所の裏に短所が潜んでいる

全てが我が師である
  木を見て森を見る
森を見て山をみる

  『他山の石』

  『人こそ人の鏡』

  『人のふり見て我がふり直せ』

観る気で観る
  気付きの心、ビットを立てて

知っている、承知している、経験済みとあぐらをかいていては何も見えない

知識があって経験済みでも本質を見抜いているか、どうかが大切

『我が師に教えを乞う』とは、真摯に、教えを乞う気持ちで事に当たる事

観て、聞いて、経験や知識を ⇒ 智恵に、五感を働かせ、見えないものを観る力を磨こう



  【クメール】
    ものを観る三つの視点 眼力を磨こう


   ↓ブログランキングの応援クリック↓
   よろしくお願いします
    FC2Blog Ranking  
自己啓発 ブログランキングへ

【クメール】を通じあなたに伝えたいこと【クメゼミ塾長】


クメゼミ参加してみませんか?申し込みや詳細内容はこちらをクリック


<<【クメール】 「人が変わって見える時」を体験してみませんか | ホームへ | 【リラックス・クメール】 秋の陽光 キラキラ☆ キラリ~✨   >>
コメント
りらさん
コメントありがとうございます。

> 記事拝読させて頂きました
> 最後のお言葉
> 智恵に、五感を働かせ、見えないものを観る力を磨こう・・・
> それに至るまでの内容の重みに敬意を表しています
 ⇒ 毎日一日を見返し【クメール】はその反省文と決意文みたいな
  ところもあります
 答えは問う処にある
  何か問題はないか?
 問題はありません、と答える人は
  問題意識がない証拠
 問題意識が無ければ答えを導き様もない
  問いの無い人には答えも訪れない
 禅問答のようですが、本人の自覚次第ですね
 自覚を言葉にして行動して実践していく
 あとはめげずに継続すること
 まあめげてもいいですが放り出さないこと
 三日坊主も年100回繰り返せば年300日になります

 りらさん
 無理しないで でも諦めないでですね
【2020/09/23 18:22】 | クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | [edit]
記事拝読させて頂きました
最後のお言葉
智恵に、五感を働かせ、見えないものを観る力を磨こう・・・
それに至るまでの内容の重みに敬意を表しています
【2020/09/23 12:39】 | りら #sSHoJftA | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kumeiso9004.blog.fc2.com/tb.php/4937-68cf83c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)